バーエンドバーをつけてみたんだな


ものすごく久しぶりにチャリンコの話ですよ。
写真を分かりにくい角度から撮ってしまいましたねー。
もうちょっと撮りようがあるだろ……(´・ω・`)
僕の愛用のピストは、真っ直ぐの棒がついてるだけのストレートハンドル。
これ、長距離を走るとだんだん疲れてくるのよね。
ドロップハンドルというものがありますが、あれっていろんなところが握れて楽らしい。
あの変なハンドルって疲れるだけなんじゃないの? と思ってたけど、ちょいと遠くまで走ってみて、あいつが羨ましくなりました。
でも、あとからドロップに付け替えるのは結講めんどくさそう。


で、そんな人のために(あるのかどうかは本当には分からないけど)あるのが、バーエンドバーというものです。
持つとこを追加出来て、ハンドルの形を好きに変えていけるんですね。
なんちゃってドロップにしてみたり。
ブレーキとか色々付け替えなきゃいけない事を考えると、これって楽ちん。
バーエンドバーで検索すると、色々出てきます。
ちょっと遠くまで走ってみて、とにかく手が疲れるんですね。
なんか姿勢が半端なのよねー。
ハンドルの中の方を握ってると随分楽だったので、かなりその辺を握って走ってたんですが。
人間の手って、前ならえ、みたいに、手の平同士が中向いた姿勢が自然なのよね。
それを広めのポジションで棒を掴んだ体勢で、ってのが無理があって。
とにかくしんどいので、とりあえずバーエンドバーを買ってみました。
外と内と取りつけ位置がありますが、中の方を握ってるのが好きがったのでとりあえずそこへ。
クワガタ型ですね。
ブレーキパッドを一回外して、バーエンドバーつけて戻すだけ。
これが、劇的に楽になるんですね。
凄いね。
まず姿勢を変えられる、って事が本当に楽。
ただブレーキに一発で届かなくなるので、上手く手をかけておくか、よっぽど平和に真っ直ぐ進むときでないと怖くはあるけど。
あまりに激的な効果を感じたので、もう一組買って外側にもつけてやろうと思っています。
チャリンコこぐのが楽しくなるね。
こいつの黒を買いました。

わっしゅばーん

わっしゅばーん について

ヘヴィとの腐れ縁。 元漫画家さんのアシスタント。 売れっ子さんばかりについてましたけど、僕は売れませんでした。 ストレス解消にとりあえずゲームを買う。積みゲーだらけ。 漢直使い。TUT-code。 モンハン引退。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。