バンクの直せない自転車乗り

ピストの楽しさに目覚めまして。
結構無駄にチャリンコを漕いでるのは前にも書いたんですけど。
遠乗りする時に怖いのは、パンクなんですね。
普通に乗ってるのとは走行距離も全然違うし、遠乗りすると自転車屋さんも全然無さそうなところをひたすら走ったりする事もありますし。
なんぼでも遠くに行けるけど、パンクするとどうにもならないですからね。
パンクしたまま乗ったりするとタイヤや中のチューブが死んでしまうので絶対やめましょう。最悪、リムがやられます。
遠乗りする時に(というか割といつも)、パンクしませんように、とドキドキしながら走っていたのですが。
タイヤがクソ細くて、空気入れるところも仏式っていう、僕は今まで見た事がなかった何か特殊なバルブで。
空気圧も高いし、パンクしやすそうなのよね……(´・ω・`)


で。
僕の心の師匠、Google先生に、「遠乗りし先でパンクしたらどうするのか」って聞いたら。
「直す」
だそうです。
自転車乗りには必須の技術ね。
スイマーなら息継ぎ出来る。
柔道なら受け身がとれる。
アイスホッケーならまず滑れる。
チャリンコ乗りならパンクが直せる。
僕はパンク直せないのね。
割と何でも出来るように仕込まれてて、自分で何でもやるようにはしてたんだけど。
パンク直すのって何かめんどくさい気がしてて。
そもそもそんなにパンクしなくない?
自転車屋さんに持って行けばいいじゃない。
でも、チャリに乗るのは楽しいので。
とりあえずパンク修理キットを買いました。
パンクの友、っていう、多分有名なパンク修理キットね。

パンクの友、っていうネーミングはどうでしょ??
このキットで修理すると、次々にパンクを呼んでしまいそう。
「バンク撲滅!」とか、「パンク復活」とか、せめて「パンク修理の友」辺りじゃないでしょうかね?
買うだけ買って持ち歩く事にしました。
修理の手順はネットでよくよく見ました。
そうしたら先日あっさりパンクしました。
お昼に家に帰ってご飯食べようとこいでたら、なんかおかしい。
ザ・パンク。
完全無欠。
コンプレッサを無料で使えるスーパーに寄って空気を入れてみるも、家に帰るともう抜けてる。
いい練習の機会じゃないですか。
しかしいかんせん暑くて、この天気の中パンクを直す気にならず。
スペアのチャリに乗りながら、ネットを熟読してパンクの修理に備えていましたよ。
動画も見ました。

まあ、あんまり悩む事もない感じ。
暑さの中、憂鬱な気分になりながら開始。
猛烈に蚊が寄ってくる事が目に見えているので、大量に虫よけを体中に吹きましたが、がっつりやられましたねー。
滅茶苦茶蚊に食われるんですよねー。
で、やってみましたが。
まあ、割と簡単でした。
後輪に後付けしてるブレーキがタイトで隙間がないので、チューブ引き抜くとタイヤを回しにくかったですが。
出先で直す事を想定して、後輪を外す事はしませんでした。
つーか、外した事ないからそれも怖いw
水につけたらブックブク泡が出て、結構な穴なんですが見た目にはさほど分からず。
初めてなので30分くらい? で修理を終えて辺りを走ってみました。
問題ないですね。
これで朝空気が無くなってたりしなければ大丈夫ですね。
チューブも買って持っておきたいですが、そうなると後輪外す工具も持っておかないといけないなぁ……(´・ω・`)
まあこれで、パンクしても金取られる事もなくなりました。
出先だと水入れたバケツとかないから、穴探すの大変だなー、とは思いました。

わっしゅばーん

わっしゅばーん について

ヘヴィとの腐れ縁。 元漫画家さんのアシスタント。 売れっ子さんばかりについてましたけど、僕は売れませんでした。 ストレス解消にとりあえずゲームを買う。積みゲーだらけ。 漢直使い。TUT-code。 モンハン引退。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。