またまたカープの話をしているよ




今日もカープの話だよ。
マイミクさんに野球が好きな人がほとんどいないのに、一生懸命野球の話を書いてどうなるものでもないのですが、まあ日記とかミクシィなんてそんなものでしょう。
詳細は、こちらと、こちらの日記を読んでね。
興味のない人は花丸の写真を見て帰るといいさ。
今日はリボンに夢中な花丸さんだよ。
以下、敬称略。


赤松、激走!開幕スタメンへ前進
さて、赤松。いいですね。
打撃が課題という話ですが、見に行った人によると割と良いスイングしてるとか。
内田コーチ効果でしょうか。
まあ、ウェスタンの首位打者とか取ってたはずですし、ある程度期待は出来るはず。
とにかく、守備、走塁がいいのは武器。
足にスランプはないからね。
願わくばシーズンオフに、
「新井と赤松のトレードは成功だった。」
と言う冗談を笑って言える様な状態になっていて欲しいものです。
そういやここ最近のウェスタン盗塁王って、天谷と赤松でほとんど分け合ってるんですよね。
1、2番に定着したら面白いね。
ウェスタンで二冠王になった喜田もいるし、2軍の帝王勢揃い、でしょうか。
投手の方は、去年のウェスタンワースト記録を広島が独占していましたが。
さて内野手の展望ね、今日は。
昨日は1軍枠28人で、先発6、中継ぎ7、内野7、外野8と書きましたがキャッチャーを忘れていました。
倉、石原が今年も併用だと思うので捕手2となって、外野6かな。
外野はある程度相互のポジション移動が出来るので、内野8、外野5かも。(喜田は内野手登録だし)
ではファーストから。
○ファースト
割って入る余地無し。栗原で確定。
普通は外国人とか入るんだけど、栗原が確定。監督も明言。
レギュラー確定してる人間は他を守れると選択肢が広がるんだけど。
栗原も守備が上手い訳ではないし、腰と肘に爆弾を持ってるし、今年は初の4番。
動かさない方が良いでしょうね。
●大本命 栗原 ほぼ決まり。ケガで抜けない事を祈ります。何しろフル出場は去年1年だけだから。4番。
●対抗  喜田 栗原がサードに回れれば即レギュラーなんだけど。喜田サードという選択肢もあるけど、阪神ファン曰く、「エラーする今岡」とのことで恐らく無理。ただ、長らく1、3塁の控えが懸念だったけど、1塁控えはこれで何とかなったかな。打つ方は、1年出れば結構打つはず。
●穴   嶋  まあ、ほぼ無い。ただ、1塁守備は結構上手いらしい。
●大穴  前田 無いけどね。選択肢としては。夢の様な話。
○セカンド
何だかんだ言っても東出で決まりだと思う。とにかくあの守備は凄い。打撃も引っ張る意識が見えてきていい感じ。対抗は最近目立っている木村か?
●本命 東出 とにかく異常な守備範囲の広さ。東出ZONE。多少打てなくても帳消しになるぐらいだと思う。去年のRF(レンジファクトリー)はトップクラス。守備率もほぼトップ。
http://homepage2.nifty.com/kappino/baseball/defence/rangefactor/RF2B.htm
ゴールデングラブものだと思うのですが、地方球団に厳しい記者クラブ。課題は流し打ちしかしない打撃。東出シフトもあいまって、長打激減。今年は内田コーチの元、引っ張りの打撃を続けているので期待です。赤松、天谷、東出の3人で1、2、8番と言うのが現実的かな。
●対抗 木村 またまたセカンド木村。トレードでやって来たニューカマー。打撃が課題との事だが、内田コーチの元開眼中。内田コーチ大活躍。働け塩盛り職人。守備良し、走塁良し、ケース打撃よし。いきなりホームランをかましたり、意外なパンチ力も披露中。加えて、内野はどこでも守れるユーティリティプレーヤー。1軍は残るでしょう。井生大ピンチ!打つなら2番を期待。
●単穴 山崎 華麗なる守備職人。合い言葉は隠し球。守備は素晴らしいが、何でもないポカをやったり集中力に欠ける印象。打撃は頑張りましょう。梵、東出に代打が出た時の守備要員かな。今年は1軍ラインギリギリ。足も速くないし、とにかく打てないと。
●連穴 松本 とにかく足が速い、元気。それだけ。打撃は非力だし、守備もちょっと・・・。木村のお陰で今年は1軍登録が減りそう。何か武器を。代走枠は、赤松、天谷がいるし。(二人がレギュラーで出れば分からないけど)
●穴  安部 個人的に期待。
○ショート
内野の要。キャッチャーの次に難しいポジション、と私は信じている。長らくカープはショートが不在だったけど、梵がかっさらっていった。ブラウン監督の功績は、二遊間の確立。これだけで感謝。アホみたいなエンドランはいい加減勘弁して欲しいけど。セカンド、ショートはほぼ人材が一緒ですね。
●本命 梵  まあ、これはほぼ決まり。ファーストの栗原、キャッチャーの倉、石原、ショートの梵は動かないと思う。守備良し。走塁良し。小兵ながらパンチ力もあり。ブラウン監督は梵の3番構想をぶち上げています。打てればそれでも良いですが、6番辺りで好きに打たせたいのが個人的な希望・・・。1番は出塁率が、2番はバント下手だし、3番打つ程率が残るのか。スタメンは決まってる様なものなので、この人の打順がどこになってどのくらい活躍するかが今年のキーポイント。
●対抗 木村 梵が休養日でも安心。
●単穴 山崎 この人が入ると打線に厚みが無くなるので、やっぱり守備要員。
●連穴 松本 この人のショートは怖い。
●穴  安部 個人的に期待。
○サード
新井なき後、最大の懸念事項。
勿論穴埋めでシーボルがやって来た訳ですが、さっぱり打ちそうにないので不安です。3塁の後釜を育ててこなかったツケですね。ただ、キャンプで打つ外人はシーズン入ると打たないのでその点でシーボルに期待。ロペスもシーツも最初はこんなだったしね。
●本命 シーボル 守備が上手い。外国人助っ人なのに。対照的に、打撃はさっぱり打ちそうな感じがない。ただ、控えの層が薄いので多少打たなくても我慢して使って欲しい。代打→守備要員で木村in、と言うのでも良いです。とにかく優先すべきは守備。あの暗黒の内野時代はもう勘弁。(三・新井 遊・東出 二・外人 一・栗原 時代)
●対抗 尾形  今のブラウンの使い方だと3塁の2番手は尾形??1日1エラーペースで快調に失策を続けているし、打撃も落ちる玉に課題。1ゲーム通してこの人の打撃は見ないと意味がないので代打向きではありませんが、あの守備はちょっと・・・。1エラーは、ヒット2本打っても帳消し出来ないと思います。使いどころが難しい人。喜田と並んでミスターDH。
●単穴 喜田  曰く、「エラーする今岡」。打撃優先なら私は尾形より喜田なのですが、コズロースキーが怒りに燃える姿が見えます。レフト、DH候補が多すぎ。
●連穴 木村 サードは長打力が欲しいですが・・・。選択肢がない時は、最善のチョイスかと。
●穴  廣瀬 練習指令が出ていましたが・・・。あれだけケガする人にサードはちょっと・・・。守る場所があるならスタメンで出したい人なのですが。
●大穴 松山 肩は良いはずだし、大昔は3塁らしい。スタメンで1年打撃を見てみたい。
そうすると私の妄想だと、
内野
栗原、喜田、東出、木村、梵、シーボル
外野
前田、アレックス、赤松、天谷
が当確でしょうか。
内野候補が、山崎、尾形、のどちらか。
外野が、松山、廣瀬、嶋、緒方、中東から二人。
喜田は外野も出来る(と言う程ではないが)ので山崎、尾形両方入って外野はあと一人と言うパターンもありますね。
結構激戦だなぁ。
このまま行くとブラウン構想の開幕は、
1 中 赤松
2 右 天谷(左 天谷)
3 遊 梵
4 一 栗原
5 左 前田(右 アレックス)
6 三 シーボル
7 補 倉・石原
8 二 東出
9 投
が濃厚かなぁ・・・。
内野と赤松はほぼ決まりっぽい。
あとは、レフト、ライト。
果たして開幕スタメンで、前田とアレックスを二人並べてくるか見物です。
改革を推し進めて天谷を入れてくるのか。
天谷のライトは肩が不安ですが、前田と併用するなら仕方ない選択かと。
前田の処遇と、梵が打線のキーだと思います。
あとは年間通して、木村がどれだけ東出に割って入るのか。
松山、喜田、辺りのDH組がどうなるのか。(交流戦のDHは下手すれば前田になるし)
層は厚くなってますが、まあ絶対的な感じはしないし、打線はやや薄いですね。
機動力を生かすスモールベースボールを掲げていますが、長距離砲がいないので仕方なく、感は否めません。
私の願望は、
1 中 赤松
2 左 天谷
3 三 シーボル
4 一 栗原
5 右 松山(喜田)
6 遊 梵
7 補 石原
8 二 東出
9 投
です。
松山が見たいので1年固定、シーボル大爆発、キャッチャーはどっちか固定でお願いします。
前田は代打、DH、嶋はいりません。
知り合いがだーれも興味ないので、投手編は気が向いたら。
ところで。
右打ちについてのお話でコメントを頂きましたが、2塁牽制の時はショート、セカンドどっちがカバーに入るの?
右投手の時はショートかと思ってたんだけど。
あと、満塁になったらサードは牽制用にベースに張り付かなくて良いの?
1、3塁で内野が広く空くのは分かるけど、2アウトになったらファースト、サードはベースから離れて良いの?
誰か教えて下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。