一巻が凄い漫画


画像はもう、全くもって本文とは関係ないのだけれど、ネットで拾った画像。
これ、イトー氏に似てね?
かなり特定の人たちにしか分からないけれど。
で、今日は一巻が凄い漫画の話をしたい。
何故突然?
なんかしたくなったから。
アフィだらけになるがゴメンな。


○最終兵器彼女・高橋しん

一巻が凄過ぎるというか、1話と2話が凄過ぎる。
この2話だけで漫画誌に残ると思うぐらいに凄い。
僕は高橋さんのマンガを読んだことがなくて、まあなんというか、絵が苦手な部類なんだと思う。
もしかすると、作品自体の空気も。
1話めを雑誌で読んで、あー、はいはい、今度はこういうのね、と思った。
2話目。
なんすかこりゃ。
いやぁ、凄いの一言。
○東京大学物語・江川達也

東京大学物語 (1) (ビッグコミックス)
江川 達也
小学館
売り上げランキング: 491720

僕の中では、一巻が凄いということに関しては、最終兵器彼女と双璧。
鳥山明のヘタッピマンガ研究所で、三者三様のキャラが女子を口説く、みたいな例題があって。
最後に、女の子の方にもキャラをつけるとさらに面白く、みたいな展開があったけど、正しくアレ。
もって行き方、それぞれのキャラが上手すぎる。
ただ、個人的にはどんどんマンネリ感が出てくるのが残念。
2巻までが面白かった。
○ホムンクルス・山本英夫

この漫画も一巻のぶっ飛び具合は凄い。
この先どうなるんだろう、とドキドキすること間違いなし。
ただ、やっぱりマンネリ感がその後拭えない。
イチは上手く終わらせたのに。
山本さんの漫画は、キャラ濃すぎて凄い。
こんな漫画ばっか描いてる人は、本人もぶっ飛んでるのかな? と思うけれど、お会いしたことはないので謎。
○進撃の巨人・諫山創

この漫画は一巻が凄いというか、全部凄い。
今一番勢いがある漫画じゃなかろうか?
設定が凄い。
絶望感が凄い。
絵がやや拙い感じがするけど、それが巨人のやばさを助長させていてなんかゾクゾクする。
この人も本人ぶっ飛んでるのかな? と思ったけれど、何か至って普通の方だそうです。
○DEATH NOTE・小畑健・大場つぐみ

DEATH NOTE デスノート(1)
DEATH NOTE デスノート(1)
posted with amazlet at 10.12.27
小畑 健
集英社

一巻が凄いというか、全部凄いけど。
何が驚いたって、この設定でジャンプでやっていいのか!? という事。
ジャンプでこのセリフ量、後出し情報でちゃんと読者は付いてくるんだ、という事。
この設定で今後どうやって少年漫画していくのだろう? という事。
これだけ漫画が出ていて、割と分類が出来ない類型的ではない新しい漫画だった、と思う。
色々言われてるけど、僕は全然気にならず凄く好き。
この作品の担当さんから、大場つぐみさんが何者か、とか聞いたことがある。
○代表人・木多康昭

一巻が凄いというか、二巻しかないのだけれど。
凄いよ。
良くこんなネタ通ったよ。完全に突き抜けました。
清々しい。
えーと、以外に思いつかなかった。
思い出したらまた書く。
一巻は物語の導入として色々難しいので、有名漫画の一巻だけ色々集めてる作家さんとかもいるぐらい。
やっぱり勉強になるからね。

わっしゅばーん

わっしゅばーん について

ヘヴィとの腐れ縁。 元漫画家さんのアシスタント。 売れっ子さんばかりについてましたけど、僕は売れませんでした。 ストレス解消にとりあえずゲームを買う。積みゲーだらけ。 漢直使い。TUT-code。 モンハン引退。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。