トンガリ9 前編

HEROさんの「7と嘘吐きオンライン」(メニューからPICTの中にあります)に感銘を受けて、真似っ子してみました。
タイトルも、「9と嘘吐きオンライン」にしようと思ったのですが、あまりにあんまりな感じなのでやめました。
縦長ファイルのほうが読み易い気がするので、pixiv見る事が出来るならそちらでどうぞ。
pixiv トンガリ9 前編










7みたいな漫画を描こうと思ってネームを切るも、やっぱり自分風味にしかならない。
絵を入れると、完全に自分の漫画に。はははは、目指すところに全く行かない。
ゴローは眼鏡の物静かな本が好きな感じの子だったはずが何故かあんな感じに。
絵美もあんなアグレッシブなはずではなかった。
だいたいネームを制御できない。
ネームは誰にもチェックしてもらわないので一発マッハ。
自分の好きなようにやっていいって素敵。
それの上に下描き。
トレスで、ペン入れ替わりにシャーペンで。
これを取り込んで色乗せればいいや、と思ったら、思った以上に線がガタガタで閉口しました・・・。
次はもうちょっと描き方を変えるか、いっそのことペン入れした方が後の工程が楽かも。
HEROさんはネームなし、下描きなしってホントすごい。
顔がコロコロ代わりますが、髪の毛の色で判別してください。
同じ顔描けません。
B4用紙7枚でぴったり収まったけど、下描きの時に、コマ増やしたり減らしたりしてたら最後が変に余って。
余白があるから最後の方のコマを大きくしたけど、個人的にあれはやらない方が良かった・・・。
字が汚いのはごめんなさい。
セリフを打ちなおす元気はありません。
心優しいどなたかがセリフを打ち直してくれたりしたら、差し替えたりします。
ホントは縦にやたら長い画像形式にしたかったのだけれど、512KBまでのファイルしか受け付けないので、1枚ずつアップ。
クリックしなくても拡大表示の状態にしようかと思ったけど、ここのブログは記事部分の横幅が狭いので挫折。
1ページずつクリックして読むのはめんどくさいですが、申し訳ないですとか言えません。
pixivで見た方が多分見易いです。
線のクリーンアップで悩むし、シャーペンの線にバケツツールの相性が良くなくて塗り残しだらけだし、A4コピー用紙に描いたものを縦長に編集するのもめんどくさかったし、SAIはgif画像扱えないし、Az-Painterは扱えるファイルサイズに制限があって縦長ファイルを扱えないし、Windows標準のペイントはgifに変換するとやたら汚いし、GIMPを導入するもタブレットのショートカットが上手く割り振れない。
ああ、めんどくさかった。
後編は頭の中にありますが、公開は多分大分先。
ああ、元の絵はもうちょっと綺麗なのになぁ・・・。
取り込むとガタガタだなぁ・・・。
俺、長い線引けないからなぁ。
「9と嘘吐きオンライン」というタイトルをボツにして、その後さっぱりタイトルが思い浮かばない。
「9と56」「nine inch tails」「そしてふたりだけにならない」とか他にも考えたけど・・・。
最後にタイトル入れるために文字入力するだけで、また大混乱。
GIMPはよく分からず、Az-Painterは文字入力選んでも文字が入らない。
なんじゃこれ!!?
レイヤー追加したら出来た。
またレイヤーか・・・。
便利なのは分かるが、複雑すぎるよ最近のソフト・・・。
Windows標準ペイントぐらいが幸せ。
しかしサイトにアップしてみて分かるが、俺の絵って古い。
HEROさんは上手いなぁ・・・。
塗り忘れとかはスルーでお願いします。
今アップしたもの読み返してみて、セリフ入れ忘れてるコマに気が付いた。
でも、これはこれでいい気がするのでこのままで。(タブレット手書き文字は書きにくい)

わっしゅばーん

わっしゅばーん について

ヘヴィとの腐れ縁。 元漫画家さんのアシスタント。 売れっ子さんばかりについてましたけど、僕は売れませんでした。 ストレス解消にとりあえずゲームを買う。積みゲーだらけ。 漢直使い。TUT-code。 モンハン引退。

トンガリ9 前編」への2件のフィードバック

  1. 参考元の人が書いている「堀さんと宮村くん」は途中まで読んだことある。「間」の作り方がうまいね。
    というか女性作家ってそういう人が多い気がする。
    たまたま読んだのがそうってだけかもしれんが、
    宇仁田ゆみとか、ねむようことか。

  2. 女性だから、ってのかどうか知らんが、女性の方が上手い人が多いかも。
    少女漫画的な作りが多いからかもしれんが。
    男性作家でも上手い人はいるし、まあ作家性かなぁ、と思うけど。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。