サイマル放送(送信)開始

更新を自動更新にしておいたら、先にどうでもいいエントリが更新されてしまった。
タイムリーな記事を先に取り上げたかったのに。
大手民放ラジオ13社、ネット同時放送解禁へ


これは凄いことだ。
超画期的。
ラジオがネットで丸々配信される。
ラジオがなくても聞ける訳だ。
技術的には全く問題なく可能だったこの取り組み、様々な利害関係で長らくサービスとして開始されずにいた。
一番の問題は著作権関係、だと思う。
ラジオの一部をポッドキャスト等で配信する、という試みは以前から行われているが、音楽、CM部分はカットされている。
スペシャルウィーク時にだけ、ネットで同時配信するという番組もあるが、やはり音楽、CMはカットされている。
CMに関してはいろいろ問題があるのだろうが、音楽に関してはうんこ組織JASRACが出しゃばっているのだろう。
この組織はやりたい放題やっていた頃の社保庁と同じ匂いを感じる。
誰かのために頑張っているのではない。
自分達の食い扶持のために、収入を無理やり確保しているだけだ。
アーティスト(国民)に利益を還元したいなら、組織をなるべく小さくしてランニングコストを抑え、それを還元するべきだ。
お金が集まるところには、利権を求める人間が集まる。
蜜に群がる蟻だ。
と、全然関係ない話になってしまうので話を戻すけど。
閑話休題。(おお、ちゃんとした使い方覚えた)
ネット配信自体への腰の重さは、放送免許の問題とか、地方局への影響とか、スポンサなど色々あったのだとは思うけれど。
それでもサイマル(同時)送信へと業界が踏み切った。
これは、ラジオというメディアが完全に”終わりつつある”危機感からだと思う。
現在ラジオのSIU(全局聴取率)は7%前後しかない。(最近の首都圏での数字)
これはつまり、聞いている局を無視して、ラジオというものを聞いている人それ自体を抽出しても、7%しかいない、ということだ。
テレビの視聴率は10%を切るとやばい、とされる。(それでも最近は相当落ちてきているので、その辺の基準も変化しているかもしれない)
だが、ラジオは全体で7%だ。
広告費もガンガン減ってきている。
当然だ。
聞く人間が少ないのなら、費用対効果も期待出来ない。
広告を引き上げる企業も多くなる。
不況の昨今、その流れは加速しつつある。
ラジオを聞いていると分かるが、自社番組の番宣CMが異常に増えている。
あとは、自社のショッピング部門の販促。
営業がCMを確保出来なくなっているのではないか、と思う。
特に若者のラジオ離れは深刻。
ネットと携帯の普及で、ラジオ自体が自分の家にないという世代が急増しているらしい。
ある有名な声優(アイドルだっけかな?)がラジオの番組にゲストで出る事になった時に。
2ch上のその番組のスレに、
「これってどうやったら聞けるんですか?」
という質問が次々と書き込まれたらしい。
ラジオ、というものを知らない世代が出来つつある。
下手すると、ラジオ、というものを見た事がない世代が出来つつある。
テレビ見てネット見て、音楽はiPod、というライフスタイルだとラジオが自分の部屋に存在しない。
コンポ、ミニコンポを使っている人間でさえ、ラジオは使わない、という人が多かったが、存在しないのなら聞き様がない。
ネットを利用したサイマル放送は、ラジオ業界の最後の一手だ。と、思う。
地方局は、キー局のコンテンツに押されるかもしれない。
ただ、面白いものを作ればキー局さえ凌げるのだ。
試験放送では視聴出来る地域が限られるが、将来的には日本全国で聞けるようになって欲しい。
聴取者の取捨選択が、地域に依るものではなく、コンテンツの価値に成り代わる。
まず、業界が生き残る為にはそういう変化が必要だと思う。
自分のパイが小さくなっても、全体のパイが大きくなれば、結果的に自分の取り分も大きくなっているかもしれない。
うわぁ、すげえ偉そうな文章(笑
僕はラジオっ子だった。
実家は農家だったので、農作業をしながら親はラジオを聞いていた。
台所で延々ラジオが流れていたり。
広島でサテライト№1とか聞いてたよ。
ミリオンナイツ、水曜ラジ王デーモン、木曜ラジ王バカボン鬼塚、伊集院光深夜の馬鹿力。
オールナイトは聞いてなかったなぁ。
ただ、サイマル放送が始まることによってデジタルラジオというものの位置付けがどうなるのか。
ラジオ以上に誰も持っていない。
サービス自体が終了してしまう気がするんだけど・・・。
かく言う僕はすっかりラジオ聞かなくなってしまったけど。
TBSラジオのストリームが終わってしまってから、ラジオを聞かなくなった。
ラジオって習慣で付けっぱなしにする、という聞き方が多いと思うけど。
ストリームがなくなって、ラジオを付ける、という習慣がなくなった。
コンテンツ、というものが如何に重要か、という事だ。
ストリームよりも新番組の方が聴取率は上がってるらしいが・・・。
今は、エレ片のコント太郎を録音してチェックするくらい。
自分の部屋に今、ラジオはない。
pcypliteでogg配信が再生出来ません
のような面倒くさい事をしなくても、KeyHoleTVなど使わなくても、気軽にラジオが聞ける。
これは素晴らしい。
気軽に聞ける。これ、大事なこと。
ラジオをパソコンで録音しているので、サイマル放送が始まれば録音も簡単になる。
配信局の中にNAC5が入ってないのは残念だけど。
将来的に広島FMも聞けるようになればいいな。
大好きだった屋形さんの番組はもうないみたいだけれど。
屋形さんはまだ喋っているみたいだから。
永田潔さんはどうしているんだろう。
もう、ラジオは辞めてしまったんだろうか。
Radio kills radio star.
タイトルを「Radio Ga Ga」にしようかと思ったけど、なんかやめた。
ストレートに検索にかかって欲しかった。
Internet revived the radio star.
クリックでweb拍手送れます

わっしゅばーん

わっしゅばーん について

ヘヴィとの腐れ縁。 元漫画家さんのアシスタント。 売れっ子さんばかりについてましたけど、僕は売れませんでした。 ストレス解消にとりあえずゲームを買う。積みゲーだらけ。 漢直使い。TUT-code。 モンハン引退。

サイマル放送(送信)開始」への2件のフィードバック

  1. デジタルラジオ、「ラジオ以上に誰も持ってない」と書いているが、最近のケータイには全部ついているだろう?持ってることに気づいてないだけだ。まぁ、気づいてなければ、持ってないのと同じだけど。
    と、書こうと思ったんだけど、2、3年前に発売されてたauの数機種にいくつか付いてるだけで、最近の機種には全然付いていない。ボクのに付いてたから、一般的なものだと思ってました(==;

  2. 俺の携帯は古めなので付いていない。
    でも、周りについてる携帯持ってる人は結構いる。
    試したことはあるが、全く受信出きなかった。
    そもそも、試してみたことがある人はほとんどいなかった。
    AMラジオが付いた携帯が出て、「これからラジオ界にも変化が!?」と期待されたが、その後オーディオプレーヤにも携帯にも付いていない。
    デジタルラジオも最初だけだった。
    据え置き機なんて持ってる人に会った事ない。
    パソコンで聞けるのだが、ビットレート64で配信されているので、デジタルラジオのウリ、音質の良さは全く無い。
    サイマル放送だって、焼け石に水、な感じがしないでもない。
    「手軽に聞ける」と喜んだ俺だが、いちいちパソコン立ち上げてラジオ聞くなんて手軽なんだろうか?
    やよぷがiPhon買おうとしてるから、自宅で無線Lan&ラジオ視聴にすればやや気楽・・・?
    家ならラジオ使えばいいか・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。