剛刃研磨

MHW(モンスターハンターワールド)、マイセットいじりまくりですw

というのも、装飾品(以下、珠)の種類が増えてきたため、スキル構成に再考の余地が出てきたのです。当然ながら、戦い方にも影響するため、色々と考えることが増えました。

と同時に、武器についても色々と・・・今まで手を出していない武器種を作ってみたり、同じ武器種でもタイプが違うものを作ったり(・∀・)

 

前々回の記事ですが、今作の「ガード強化」はガンキン装備を3つ以上装備する必要があるシリーズスキルであり、スキル構成が変えにくい、しかし「強壁珠」が出ればガンキン装備にこだわる必要もなくなり、自由度が上がる・・・といった内容を書きました。

 

出ました、「強壁珠」( ゚∀゚)ノ

わーいと喜んだところまでは良かったのですが、どうしても「ガード性能」とセットで使うことが多く、いざ色々を組み合わせを検討したところ、シリーズスキルのほうが「強壁珠」を使うよりも、色々と組みやすいという結果になりました。

・・・と思ったけど、さらに色々と組み変えてみると、その逆も多いですね。スロットで発動するスキルが多い場合は前者だけど、そうでない場合は後者。当たり前の話ですけどね。

あと、例えば古龍と戦う際、基本はガードしない立ち回りだけど、万が一(ガード不能の攻撃を受けそうになった時)の保険として入れておきたいといった感じの時には、Lv2スロット一つだけで発動できるので、とっても便利。

 

もう一つ、出て喜んだのが、「剛刃珠」(`・ω・´)

「剛刃研磨」というスキルが発動するのですが、砥石で研いだあと1分間は斬れ味が落ちないという強力なスキル。白ゲージが少しだけあるような武器で特に有用ですね。

また、この間実装されたイビルジョーの武器は「匠1」で白ゲージが出てくるため、これも恩恵があるとも言えます。(元々白ゲージがある武器より強めに設定されている場合が多いので)

ちなみに、「剛刃研磨」をシリーズスキルで発動するのためには、ガロン装備を4つ以上装備する必要があるため、自由度はかなり低いですね。ほぼガロン一式w

それだと「見切り」「裂傷耐性」「砥石使用高速化」などが発動しますが、砥石以外は他のスキルを使いたい場合も多いでしょう。

 

このスキルは斬れ味が落ちやすい武器と相性が良いため、前からやりたかった片手剣を作りました。「匠」を多く積むのと、「剛刃研磨」+「砥石高速化3」とどっちが良いかという感じではありますが、「匠」はかなり重いスキルですし、いくら斬れ味を伸ばしてもあっというまに削れちゃうので、後者のほうが良さそう。

特に上でも書いたイビルジョーの片手剣「フェイタルバイト」で、「匠」を1だけ積んで白ゲージを出し、「剛刃研磨」+「砥石高速化3」で、高い攻撃力を保つという戦い方。

 

それと、前に作ったオドガロンのランス「ガロンダーラII」は、元々白ゲージが少しあるけどゲージMAXで「匠」が使えなかったのですが、こういった場合でも「剛刃研磨」が有用です。

上記のとおり、元々白ゲージのある武器は攻撃力が控えめではあるのですが、この武器は会心が高いのと、無属性なので「無撃珠」があれば、攻撃力10%UPとのことで、なかなか良い数字が出るようになります。「無撃珠」は割と初期に出てたんだよね(・∀・)

 

さらには、最初から使っていたガンランスについても、斬れ味が落ちやすいと言えます。砲撃メインで戦う場合は特にね。

その場合に必要なスキルは「砲術」「砲弾装填数UP」くらいしかなかったのですが、例えば放射4のゾラのガンランス「驚天動地マグラハト」で撃ちまくり、その際斬れ味が緑未満にならないよう「剛刃研磨」で保護するといった使い方もありかと思っています。・・・まぁ・・・そこまで保護するほどでもないか(^-^;

 

いずれにしても、戦い方が広がって、いまだ楽しい~( ゚∀゚)

ヘヴィ

ヘヴィ について

当サイト管理者。デジタル物が大好きで、カメラとかタブレットとかウェアラブルデバイスとか色々と買い漁る夢を持ちつつ、貧乏という名の壁が立ちはだかり現実となっていない。てか、ケチだからきっと現実にはならない。最近は仕事に忙しいが、唯一モンハンだけはいつも弄ってるハンター系社会人w