カスタム強化

MHW(モンスターハンターワールド)、まだまだやってますw

前回、装飾品(以下、珠)の出る出ないで、装備作りの自由度がかなり違うという話を書きました。

珠は通常のクエストでも出ますが、より良い珠は「歴戦の個体」と呼ばれる強めの個体が出るクエスト、それも危険度の高い歴戦の個体からよく出るようです。いや、それらからしか出ない珠もあるかも( ´Д`)

 

そんな訳で歴戦個体と戦ってるのですが、そんな中で「猛者の龍脈石・○」というものが出ます。○の部分は「剣」だったり「槍」だったり、色々。

wikiを見ると、HR30以上が入れるクエスト(危険度II)で出るようです。また、HR50以上が入れるクエスト(危険度III)では、それに加えて「英雄の龍脈石・○」というものが出ることがあります。

それらはカスタム強化というシステムに使う石です。

 

で、まずは武器のカスタム強化について。

カスタム強化とは、通常の強化とは違い、攻撃力・会心率・防御力・スロット・回復付与、これらのいずれかを選んで強化出来るようです。

レア8武器は1回、レア7武器は2回、レア6武器は3回、カスタム強化が可能だそうで、フル強化すれば、どの武器もかなり強くなりそうですね(・∀・)

ただ、そう簡単でもないのが、上記の○の部分。武器によって使う龍脈石が異なります。「剣」の場合は大剣・太刀、「槍」の場合はランス・ガンランスのみ使えるという具合に、7種類存在します。

1回強化するのに、レア6武器は「猛者~」が1つ、レア7武器は「猛者~」が2つ、レア8武器は「英雄~」が1つ必要となるそうです。更に、レア度が高いほど、宝玉などの追加素材も必要となります。カスタムの種類によって、求められる素材も違うし。なかなかハードルが高いですね(´∀`;)

色んなサイトを見てると、「回復力付与」を推しているサイトが妙に多いように思いますが、実戦ではそこまで有用に感じません。というのも、歴戦個体と戦っていると、ダメージはかなり大きいため、回復力付与をアテにして低体力のまま斬りかかるというのも少し怖い感じです。それならば、攻撃力かスロットのほうが良いように感じます(`・ω・´)

「そんなに連続で攻撃を食らわないだろ、下手くそ」と言われそうですが、食らう時は食らうし、そこまで攻撃を受けない自信がある人なら、そもそも回復力付与なんて無駄ですし。でもまぁ・・・そうね、武器をしまいにくいランス・ガンスや、フルチャージとか付けてる場合はいいかもね(・∀・)

 

それと防具について。

これは上記の「猛者の龍脈石・○」(英雄の~でもOKかも)が一つでも出ればカスタム強化が開放されます。

いや、防具の場合は、カスタム強化とは言わないのかな?通常のレベルアップ上限が開放され、さらに数段階レベルアップすることが出来るようになります。単純に防御力が上がるだけのようですね。

装備それぞれの上限解放には、レア度によって、「大龍脈石」「龍脈石」「龍脈石のかけら」が必要ですが、上記の「猛者~」や「英雄~」ほどは入手難度は高くないので、歴戦をいくつかやってれば手に入ってるでしょう(・∀・)

ただ、上限解放にもお金がかかるし、その後レベルアップにも、お金と鎧玉が必要で、100万くらいすぐ溶ける感じ。

ぼったくりぃ( ´Д`)

 

前も書いたけど、モンスター素材を売らないなら、マルチを回してもあまりお金がたまらないのです。

調査クエストの中には、報酬金が通常より高くなっている(報酬金の横に↑↑マークが付いてる)クエストもあるので、それらをやったりしてます。また、チケットを使えば、さらに倍の報酬金をもらえるので、それもオススメ。まぁ、いずれも回数に制限がありますが。

歴戦個体も含め、全てのモンスターをソロでも余裕で狩ることが出来るようになったので・・・いや、武器は選ぶし、全く乙ることもない訳でもないけど。

まぁ、そんな感じで一段落ついた雰囲気ですが、今は「アステラ祭」と称して、イベントクエなどが来てるので、毎日せこせことプレーしてます。

はやく次のアップデート来ないかなぁ( ´Д`)

ヘヴィ

ヘヴィ について

当サイト管理者。デジタル物が大好きで、カメラとかタブレットとかウェアラブルデバイスとか色々と買い漁る夢を持ちつつ、貧乏という名の壁が立ちはだかり現実となっていない。てか、ケチだからきっと現実にはならない。最近は仕事に忙しいが、唯一モンハンだけはいつも弄ってるハンター系社会人w