ガチゴマスタジアム

gachigoma01えー、間にハンドスピナーの記事などが入りましたが、100均で買えるパーティゲームご紹介の3回目(^-^;;

これまでの2つは、ロシアンルーレット型のゲームでしたが、今回は少し趣向が違う代物です。

今回のはベイブレードのような商品で、その名も「ガチゴマスタジアム」

 

スタジアムとコマも2個入っていて、そのまま対戦を楽しめるという100均にしては素晴らしいセット。

 

gachigoma02箱の裏を見ると、いつもと同じように説明が書かれています。

本家ベイブレードは回転させる機械(ランチャー?)が別にあるようですが、このコマはそれが内蔵されているようなイメージ。

・・・いや、ちょっと違うかな( ´Д`)

内部と外部が別々に回転するようになっているらしく、内部のコマを専用の棒で回して手を離すと、外部がつられて回るといった感じですかね。

で、スタジアム内で2個をぶつけあって遊ぶということです。

 

gachigoma03出してみると、こんな感じ。

スタジアムは直径15cmくらいの大きさがありますが、素材はコンビニ弁当の器のような・・・いや、蓋のような薄さ・柔らかさで、グニョグニョします。

乱暴に扱うとすぐに折り跡がついたりしそうですね。まぁ、コマの底は尖っていないので、遊ぶには問題ないようです。

 

回転させる棒を差し込む方向や向きが分かりにくく、少しやりにくい部分はありますが、回転力はなかなかのもの。上で「内部につられて回る」という表現をしましたが、そんなレベルじゃなくギャンギャン回転します。

2つをぶつけ合うと、その回転力で場外まで吹っ飛ぶことも。本家ベイブレードをやってみたくなりますね(・∀・)

毎回同じ終わり方ですが、子供たちと「それなりに」楽しみました。

ヘヴィ

ヘヴィ について

当サイト管理者。デジタル物が大好きで、カメラとかタブレットとかウェアラブルデバイスとか色々と買い漁る夢を持ちつつ、貧乏という名の壁が立ちはだかり現実となっていない。てか、ケチだからきっと現実にはならない。最近は仕事に忙しいが、唯一モンハンだけはいつも弄ってるハンター系社会人・・・を名乗っていたけど、それさえ出来なくて、既にただの社会人w

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。