ハンドスピナー自作

hand_spinner01昨年欧米で大ヒットしたという『ハンドスピナー』なるオモチャがあります。

真ん中にベアリングが仕込んであり、それを「ただただ指でクルクル回して遊ぶ」という代物。

ロングドライブでの眠気解消、禁煙中のイライラ解消、ADHD、自閉症、強迫性障害の患者にも効果があるなどと言われていますが、真偽のほどはいかがなものか(´・ω・`)

 

まぁ、効果はともかく、ただただ回すだけなのにハマる人がいるらしく、日本でも何人かのユーチューバーが取り上げたりして、少しずつ知名度が上がっているようですね(・∀・)

twitterを見たら、日本ハンドスピナー協会という団体が今月1日に立ち上がってたりΣ(゚Д゚;)

 

で、買ってもいいのですが、下記の自作動画を見て、ちょっと自分でも作ってみようと思い、出来上がったのがトップ画像のあれ。

 

材料はボールベアリングとナットだけ。あ、それと瞬間接着剤。

ボールベアリングはホームセンターで400円くらい。ナットも同じくホームセンターで50個入りで200円くらい。

 

hand_spinner02作り方は至極単純で、ボールベアリングの周りにナットをバランスよく瞬間接着剤でくっつけていくだけ。真上から見ると、こんな感じの配置にしてみました。

上記動画の方は、かなり大きく作っておられましたが、ボクは直径6.5~7cmくらいで止めてます。

瞬間接着剤だけでも意外とよくくっつくなぁとは思ったのですが、とはいえ脆いと言える感じもあり、ナットの配置を少しずらした感じで、三段にしました。こうすることで、左右との接着力だけでなく、上下との接着力もあって、かなり強固になっています。

接着面をヤスリがけしたりすれば、1段でも大丈夫かもしれないですが、今回はそこまで手間をかけていません。

なので、それなりの高さから落としたら、バラバラになっちゃうかもね(´∀`;

 

で、完成したら130g近くになって、ずしっとくる重さになりました。

これだけ重ければ、かなり長時間回るだろうと思ったのですが、タイムは15秒ほどΣ(゚Д゚;)

少し重心がズレている感じだったので、隠れる位置に割ったナットなどを接着して調整したのですが、それでも20秒ほどΣ(゚Д゚;)

ネット等で売られてる1000円ほどの安価なもの、しかも軽いものでも1分以上は回るとのことなので、大失敗ですね( ´Д`)

 

重心の調整は確かにまだ微妙なところではありますが、やはりベアリングの性能の問題でしょうか。

ボクの行ったホームセンターでは、一種類のベアリングしかなく、サイズ以外は選べない状況だったのですが・・・ナットとかをくっつける前に指で回転させた感じだと、滑らかではあるけれど、弱い力でクルクル回るような感じではなかったように思います。

他に自作した人の動画とかを見ると、スケボーのタイヤから取ったベアリングを使っている人もいました。スポーツ用品店に行ってみようかな・・・

 

で、肝心の使ってみた感じですが、割とハマるかも。ただ回るだけですが、指で止めたり回したりする感じも悪くないし、指の腹で回転の感覚を味わったり、ただただ見ているだけでも時間が経ってる感じ。

まぁ、そのうちには飽きるのでしょうが、飽きてもそこらに置いておくと、ついついいじってしまうような、そんな感じになりそうですね。

個人的には無骨なデザインが気に入ってるのですが、とはいえ少し重すぎるのと、やはり回転時間の短さが問題ですね。今度作る時は、少し勉強してからチャレンジしよう(´・ω・`)

 

ヘヴィ

ヘヴィ について

当サイト管理者。デジタル物が大好きで、カメラとかタブレットとかウェアラブルデバイスとか色々と買い漁る夢を持ちつつ、貧乏という名の壁が立ちはだかり現実となっていない。てか、ケチだからきっと現実にはならない。最近は仕事に忙しいが、唯一モンハンだけはいつも弄ってるハンター系社会人・・・を名乗っていたけど、それさえ出来なくて、既にただの社会人w

ハンドスピナー自作」への2件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。