ぬりえAR

るるぶの「こどもとあそぼ!」という本を買いました(・∀・)

この本自体は、低年齢の子供と遊びに行くのにちょうど良い場所を紹介している旅行本のようなものですが、今回はその内容とは別に、付録的についていた「ぬりえAR」の話。

 

要は、塗り絵した絵がそのままARで動いて見えるよって話ですが、youtubeから拾ってきたこの動画を見てもらったほうが早いと思います。

 

この本には、バスとクマの塗り絵が付いていました。使用するアプリは「daub ぬってポン!3Dぬりえ だーぶ」

子供は大喜び・・・でしたが、自分の塗った塗り絵が動いていることが楽しいというよりは、単にARを楽しんでるようでしたが(´・ω・`)

アプリ自体は無料だし、公式HPにはデモ用として塗り絵もいくつか見つかります。また、「daub 台紙」などで検索すれば、ダウンロード出来る塗り絵もいくつか見つかりますので、結構楽しめそうですね。

小さいお子さんのいる家庭、是非お試しください(´∀`)

ヘヴィ

ヘヴィ について

当サイト管理者。デジタル物が大好きで、カメラとかタブレットとかウェアラブルデバイスとか色々と買い漁る夢を持ちつつ、貧乏という名の壁が立ちはだかり現実となっていない。てか、ケチだからきっと現実にはならない。最近は仕事に忙しいが、唯一モンハンだけはいつも弄ってるハンター系社会人・・・を名乗っていたけど、それさえ出来なくて、既にただの社会人w

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。