Cardboard体験 その3

VOX BE 3DVR ゴーグル 3Dメガネ HMD イヤホン実装 音量調整・動画の再生/一時停止可能

さらに引き続き、Cardboard関連。

前回、スマホにタップと同等の動きをさせるスイッチを作りましたので、色々とCardboard対応のアプリをプレーしてみました。

YouTubeと同様に、Google Playで「VR 360」「cardboard」と検索すると、たくさんアプリで出てきます。

その中でいくつか試してみたものを羅列していきますね(´∀`)

買ってはないけど、こういうヘッドホン付きのちゃんとしたゴーグルが欲しくなりました。

 

VR Roller Coaster

YouTubeでもよくあるジェットコースター系なのですが、そのアプリ版。いかにもCGですが、意図的に作られた立体視が良い感じなのか、Cardboardで見ると、Gを感じます・・・それはちょっと大袈裟ですが、下りのカーブをハイスピードでつっこむとことか、ちょっとしたフワッと?クラっと?する感じが味わえます。

子供たちも大喜び。でも、近距離でスマホのブルーライトを浴びるから、目へのダメージが心配(´・ω・`)

 

Sea World VR2

これもよくある海中映像系で、クジラとかサメとかクラゲとか色々と選んで見ることが出来ます。ただ、選べるようになるには広告動画を見る必要があり、しかも一度アプリを落としたらまた広告動画を見ないといけないのが面倒ですが。

周りにボックスみたいなのが浮かんでて、それらを注視する(数秒間、画面中央に維持する)ことで選択できる(これだと上記のスイッチが不要)という、メニュー形式がVRらしくて素敵(・∀・)

 

VR Ocean Aquarium 3D

同じく海中映像系ですが、上記2つと違い、向いた方向に(自動的ですが)進むことが出来ます。YouTubeとかでは出来ない、アプリらしい動きですね。一定の範囲を自由に動き回ることが出来るます。リアル感はやや低め。

 

Visit animals jungle adventure

野生動物がいるジャングルを歩き回って見学できるアプリ。これも上記同様向いた方向に自動的に進みます。

同様にリアル感は低めですが、子供は喜びますね。でも、ワニとかは怖がったり。それでも見てると近づいちゃうので、あわててゴーグル外したり。かわいい( ゚∀゚)

 

VR脱出ゲーム – Lost In The Kismet

いわゆる脱出系です。部屋数は少なく仕掛け単純ですが、VRであるだけで面白く感じることが出来ますね。

 

Deep Space Battle VR

スターウォーズのような世界観で、戦闘機で空中戦を行うアプリ。自動射撃するので、敵機の方向を向いて照準を合わせて撃ち落としていくゲームです。敵も撃ちこんでくるけど・・・避けるという概念はあるのかな?

全方位から攻撃されるので、かなり激しく上下左右に振り向かないといけません。いかにもVRらしいゲーム形式のひとつと言えます。

 

VR Fantasy

いわゆるアクションRPGです。画質としては20年前の3Dレベルですが、VRでプレーすることによってゲーム世界に飛び込んだような感覚を味わうことができます。リアルな画像でないのが、むしろ成功している例かも。

操作はCardboardとゲームパッドが選べます。操作性は決してよくはないですが、前回作った自作スイッチでプレーすることができました。でもまぁ、ゲームパッドのほうがオススメですね。

iBUFFALO USB(microB to A)変換アダプター ブラック BSMPC11C01BK
バッファロー (2011-11-01)
売り上げランキング: 103

この変換プラグを使えば、PS3のコントローラをつなぐことが出来ました。ボクのスマホ(XperiaZ3)の場合、接続したら自動的にペアリングされ、コードを外しても無線で接続されたままになり、ワイヤレスでプレーできました。

かなり酔うので数分しかプレーしてませんが、武器が何種類かあり、敵も色々出てくるようで、なかなかよく出来てるなと思いました(・∀・)

 

と、こんな感じで色々プレーしてみたのですが、いずれもVRでなければたいしたゲーム内容ではないと言えます。にわかプログラマのボクでもギリギリ作れるレベル。

ただ、これがVRであるだけで、結構面白く感じてしまうんですね。

PSVRって、これよりキレイに見えて、ゲーム内容も作りこんであるんでしょ・・・こりゃ一気に欲しくなったね(´∀`)

でも、値段が高いから、しばらく様子見( ゚Д゚)、

ヘヴィ

ヘヴィ について

当サイト管理者。デジタル物が大好きで、カメラとかタブレットとかウェアラブルデバイスとか色々と買い漁る夢を持ちつつ、貧乏という名の壁が立ちはだかり現実となっていない。てか、ケチだからきっと現実にはならない。最近は仕事に忙しいが、唯一モンハンだけはいつも弄ってるハンター系社会人・・・を名乗っていたけど、それさえ出来なくて、既にただの社会人w

Cardboard体験 その3」への2件のフィードバック

  1. スイッチも作るってのがすごいわ……。

    3DSの立体視も6歳以下(?)だったかな? に制限があるみたいに、VRや多分3Dの映画でも、子供はやらない方がいいみたいです。
    2つの目で世界を見る、ということを脳味噌内で構築している時期らしく、かなり良くないそうです。

    まあこのスマホ段ボールはどうなのか知らんけど……。

    VR欲しいけど高い……_(:3」∠)_

    1. 目だけじゃなくて、脳にも悪いのか、怖いな。

      PSVRでもダンボールでも同じだと思います。ま、タイマーで5分で終わるようにしてるから、たいした影響はないと思うけど。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。