ブシドーランス・・・微妙?

MHX_DinoLance少し前、わっしゅさんの連れから久々に狩りのお誘いあったのですが、その時は「もう卒業かなぁ」と言ってました。実際、1ヶ月くらい立ち上げてなかったし。

しかしその後、MHXは『やりきった』とは言えない状態だと思い直し、もう少しやってみることにしました(`・ω・´)

 

 

ときに、ゲームに関しては、出来るだけそれぞれ特徴を楽しむことをモットーとしているというか、少なくともそういった前向きな気持ちはあります。モンハン全般に関して言えば、色々な武器を使いこなすこと・・・かな?言うほど、全武器は使えませんが。

もう少し踏み込んで各作品ごとに言うと、3や3Gなら水中、4や4Gならジャンプ、Xなら・・・と考えると『スタイル』でしょうね。

今までは片手剣やスラアクを使って『エリアル』で乗りまくりというプレーを基本にしてたのですが、せっかくMHXをやるなら他のスタイルもぜひプレーすべき・・・中でも『ブシドー』はやっておくべきスタイルかと(・∀・)

 

以前、スラアクで『ブシドー』を使った時は、慣れが必要というか、いまいち使いこなせていませんでした。相性的にもスラアクは『エリアル』のほうが向いていると思います。

なので、初期に少し使って放置してたランスを、久々に使ってみました。ランスの場合、ジャスト回避(JK)じゃなくて、ジャストガード(JG)。そのほうが簡単そうな気がしたので。元々ランス自体は得意な方だし。

 

で、相手として選んだのは、大技の多そうなディノバルド(´∀`)

動きが読める相手なので、JG成功率は結構高いと思います。まぁ、JG狙って待ってりゃ、そりゃ成功するわって感じですけど。

苦手意識が付きかけてたディノバルドが、実は割と良モンスか?とか思っちゃうくらいw

調子に乗って、トップ画像のランスまで作ったり・・・

 

が、しかし・・・JGは流れの中で咄嗟に出すことは出来ないため、様子を見ながら戦う感じになりがちですね。また、三連突きの3回目がタメになっていることも相まって、リズミカルに戦えないのが惜しい感じです。

また、JG後の十文字斬りがうまく当たらないことも多々ありますねぇ。ディノバルドは移動攻撃も多いからかもしれませんが、張り付いてるとスカることが多いです。モーション値は高いけど、当たらなければ意味がない(==;

それと、ガード前進がスティック入れてR+Xですが、この同時押しがややシビアで、ちょいちょいJG待ちのモーションになってしまいます。それになると、すぐにガード前進には移れないし。

 

流れの中で咄嗟に出すことも出来るガードキャンセル突きがあればなぁ・・・JGがあるから『ブシドー』では削られちゃってるんだよなぁ・・・(´・ω・`)

ボク的に、使い勝手としてはガードキャンセルに軍配かなぁ。でも、ガード性能+2がほぼ必須・・・その点、JGはスタミナ削りものけぞりも無いため、他のスキルを盛れるのは魅力ですね(・∀・)

色々読んでると、JGよりJKのほうが受付時間が短いみたい。もう一度JKを使ってみようかな?今まであまり使っていないハンマーや太刀あたりがいいか。

ランスは折角作ったので、ガード性能の付いた装備作って使いますわ・・・(・A・)

ヘヴィ

ヘヴィ について

当サイト管理者。デジタル物が大好きで、カメラとかタブレットとかウェアラブルデバイスとか色々と買い漁る夢を持ちつつ、貧乏という名の壁が立ちはだかり現実となっていない。てか、ケチだからきっと現実にはならない。最近は仕事に忙しいが、唯一モンハンだけはいつも弄ってるハンター系社会人・・・を名乗っていたけど、それさえ出来なくて、既にただの社会人w

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。