カテゴリー別アーカイブ: ぬこ

大西ライオンとサキ

前回までのあらすじ
猫拾い病の旦那がまた猫を拾ってきたよ。
「すごく人懐っこいし、毛並みも綺麗だから、すぐ元の飼い主みつかるよ~」
すごい蚤の量なんですけど!!
え?なんですって?
元の飼い主さんが飼えないから、新しい飼い主さん見付けて。とな。
迷い猫じゃなくて、捨て猫だったんかい!
花丸、珊瑚、枢々は大西ライオンを嫌がって2階から降りてこない、
本人は1階の台所で猫エサをポロポロこぼす。
私は乳飲み子を背負って猫どもの世話~。るるる~。

続きを読む 大西ライオンとサキ

心配ないさー!




前回までのあらすじ。
猫拾ってくるマシーンが、その機能をフルに駆使して新たに拾ってきたニュー猫!
はたして猫の運命は?
そのころ、下町の工場、山本鉄工所では暴走を始めたプロトタイプのマジンガーCが首相官邸を目指して飛行の準備に入っていた。
間に合うのか!?メロリンQ!!

続きを読む 心配ないさー!

大西ライオン




毎日ドリル之進のご機嫌を取る毎日。
何だか世間から取り残されたような気分で、
「ああ、アストロノーツになって宇宙(そら)を股にかけた大冒険をかましたい。」
と、夢想する日々。
ほにゃほにゃしか喋らない赤子と、ご飯しかねだらないぬこに囲まれて、日本語を喋りたい日々。
仕事から帰った来た旦那さんを迎えに玄関に。
「いぇー!日本語が喋れるぜ!!」
と思ったら。

続きを読む 大西ライオン

マペットパペット

うあい、どうもどうも。
お久しぶりですね、貴方に会うなんて。
あれから何日 経ったのかしら?
すこしは私も 大人になったでしょう?
貴方は背中に「モッコス将軍!初めまして!!」と叫ぶ大きな瘤が出来たでしょうね
というか、見えてるわ
お茶だけのつもりが 三味線作りにも精を出してしまって ストラスヴァリス真っ青で 時の経つのも忘れてしまったわ
別れづらくなりそうで何だか怖い どのくらい怖いかというと 9回に出てくる永川くらい
それじゃさよなら 元気でと
冷たく背中の瘤が私を睨むけど
今でもほんとは 好きなのと
お札に書いてランナウェイ
もう一度 もう一度裏ドラを確認してみるけど
もう一度 もう一度めくりあいたいね

続きを読む マペットパペット